脱カーナビ!

スマホナビが使えてメッセージの読み上げもできる!

ナビもオーディオもスマホのアプリを利用しているというユーザー向けのスマホアプリと連携可能で車内でスマホをスマートに使うためのカロッツェリア製メインユニット(MVH‐7500SC)1Dサイズが発売されています。

スマホ固定用のクレイドル付で、走行中も確実に固定でき。専用アプリをダウンロードすれば、メインユニットとスマホをBluetooth接続し、様々な機能をダイレクト操作可能です。

ナビアプリの呼び出しやLINEに届いたメッセージの読み上げ、他にもスマホに登録された音楽のチューニングがメインユニット側で操作可能になります。

スマホを固定する収納タイプのクレイドルは、縦横どちらの向きでも固定でき、前後の角度調整も可能。さらに本体左端正面には、USBソケットを装備しているのでスマホの充電ができるのも嬉しい。取り付け可能なスマホサイズは、高さ58㎜~170㎜、横幅58㎜~87㎜、厚さ4㎜~10㎜となっている。

専用アプリ「Pioneer Smart Sync」はApp Store、Google Playからダウンロード可能。iOS10.3~/Android OS 5.0~に対応。

専用アプリ「Pioneer Smart Sync」を介して、LINEやFacebookに届いたメッセージを、メッセージキーを押すことで読み上げてくれる。また音声にて、ナビアプリの起動や電話、楽曲検索なども行える。使い慣れた、Google MapsやYahoo! カーナビの利用が出来るのは有り難いですね。

あまり予算をかけたく無い社用車、商用車には特にお薦めです。