IPHONEでeSIMどうなの

eSIM(イー・シム)とは、SIMカードの交換など物理的な措置なしにキャリアを変更する規格で、eSIMをサポートしたスマートフォンで利用できます。

2018年秋発売のiPhone XS/XS Max/XRでeSIMに対応しました。

デュアルSIMのサポートは、通常の(物理的な)nanoSIMカードとeSIMによって実現されています。

すでに運用しているnanoSIMカードはそのままに、他のキャリアと契約することでeSIMを有効化し、デュアルSIMとして利用できます。

eSIMを利用するためには、キャリア側がeSIMに対応する必要があり、それを契約したiPhone XS/XS Max/XRユーザがeSIMを利用できますが、

2018年12月現在eSIM対応プランを提供する国内キャリア/MVNOは存在しないため、残念ながら日本のiPhoneではeSIMの利用は現状困難といえるでしょう。

また、SIMロック解除済またはSIMフリーのiPhoneが前提ということになります。(端末を購入したキャリアと同じ系列のMVNOならば利用できます)

デュアルSIM/eSIMをiPhoneで利用できれば、仕事用とプライベート用で異なる電話番号を使うとか、音声通話込みのプランとデータ通信専用プランを使い分けるといった活用が可能になりますが、しばらく時間がかかりそうです。

海外旅行などで、(海外キャリアと日本国内で契約する方法もある)国内SIM(着信用)と海外キャリアのe SIM(データー通信用)で運用すれば、旅行時いつもの電話番号で着信でき、Wi-Fiレンタルしなくても、携帯料金を節約出来ます。