定年後の起業に迷ったら仲間作りから始めるべきです。

定年後の選択として、個人事業を起業してみようか、と思い描いていても、いざ定年を迎えて、事務的な手続きなどを進めるうちに、いろいろ迷いが出てきても不思議ではないです。
定年退職後は、好きなことを仕事にしていきたいと多くの人は考えていますが、ほんとにそれは自分が好きなことなのか?などと迷う事もあります。
会社を離れると情報が得られなくなります。(会社で同僚にちょっと聞けたような情報が意外に助けになっていたりした)
しかし迷ってばかりでは前に進まないので、近い環境、近い世代の仲間が集まるところに飛び込んでみて、人のつながりを作り、情報を得るところからはじめてみるのもありだと思います。
例えば起業スクールに参加してみることも?
起業スクールに集まる人たちはみなさん真剣、そんな集まりでちょっとした仕事を手伝うなんてきっかけができるものです。
迷ったら、自分に近い環境の仲間作りから始めれば良いです。