お買い得感抜群の中古車4車種を紹介

ファミリー御用達の大型ミニバンだって中古ならではのお得価格
中古車の魅力の一番はその価格、新車よりもかなりお得な価格で購入することができるため、ワンランク上の車種を狙うことも夢ではない。

お得感の強い中古車4車種を紹介

1)日産エルグランド
トヨタ・アルファード/ヴェルファイアの陰に隠れてしまったが、インテリジェントエマージェンシーブレーキやインテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)、レーダークルーズコントロールなどが装備された、エルグランドなんと車両価格300万円切りの車両が存在
人気の2.5ハイウェイスターSの新車価格が350万円オーバーであることを考えれば破格の条件

2)レクサスLC
レクサスのフラッグシップクーペであるLC。
ハイブリッドのLC500hと5リッターV8のガソリンエンジンを搭載するLC500は1300万円~というプライスモデルだが、1万キロ未満の修復歴なしの個体でも1000万円を切るものもチラホラ、内外装のカラーを自分好みにチョイスするのもこういった高級車の醍醐味でもあるわけだが、もし自分好みであれば、かなり買い得感は高い

3)ホンダ・レジェンド
影が薄くなったホンダのフラッグシップセダンであるレジェンド
アキュラ顔は日本国内での販売が厳しいが、3モーターを用いたハイブリッドシステムはNSXのノンターボ版(ハイパフォーマンス)といえるほどで、大柄なボディをも軽快な走りができるホンダらしい仕上がり
新車価格では700万円オーバーのレジェンドだが、500万円台後半の価格から狙うことができ、NSXは中古でも2000万クラスだから、NSXセダンと考えれば破格の条件

4)トヨタ86/スバルBRZ
トヨタとスバルが共同開発した、FRスポーツクーペである86/BRZ。
ワンメイクレースは現在でも高い人気を誇り、チューニングに関してもかなり熟成が進んできた状態
デビューから7年が経過したことでついに100万円を切る物もあり、裕福層が買い、安くなった中古を若者が乗るという図式が完成に近づいてきた。