お金持ち夫婦でも、支出の管理ができなければ、老後は貧乏に転落なんてことも!

お金持ち夫婦(立派な家に住んで、高級車に乗って、高級腕時計やブランドバックを持って、年に数回は海外旅行)

お金持ち夫婦でも、支出の管理ができなければ、老後は貧乏に転落なんてことも!

払ってはいけない4つのお金

1、お金持ちは子供の教育費など、お金に糸目をつけず支出しがち

習い事、塾、夏休みや冬休みの特別講習、学校も私立は当たり前で、大学も下宿代をかけてでもいい学校にと、お金があるがゆえに大盤振る舞いしがち

気づいたら、自分たちの老後資金を貯められない

2、趣味の道具や洋服、リラクゼーション、エステや化粧品など、余裕があると、ついつい自分のためにお金を使う、自己投資

自分を磨くことは良いことだが、人や物に頼って、お金を使わなくても、

自分でマッサージ、着こなしを学ぶなど、工夫すればできます、自己投資は自己満足

お金をかければかけるほど後々我慢ができなくなり、節約ができず、浪費癖がついて貧乏に陥ってしまう

3、お金持ちは基本的に忙しく、お金に無頓着、お金を増やそうとする意欲も強く

投資信託や保険(金融商品)や、不動産などの営業に加え、少々怪しい投資話など、さまざまな業者が寄ってきます

お金持ちは、儲かると思えば、業者に任せてお金を投資

自己責任だから仕方がない、また稼げばいいと思いがち(危険!一気にお金を失って貧乏へ転落)

儲かっても、後先考えずに散財し、後々税金に苦しめられる

4、誘われてさまざまな会に所属したり、ステータスのために上位のクレジットカードを持ち、年会費にお金をかけている

数が多くなれば年額はかなり大きくなり、会費貧乏にまた、付き合いも増えることから交際費が増えます

クレジットカードのサービスを活用することでもお金が出ていき、お金を使い過ぎてしまう

貧乏にならないコツは?

貧乏にならないためには、どんな生活レベルになっても節約意識を持ってコツコツ貯めるスタンスを保つとともに、支出をコントロールする

今回紹介した4つのお金を払っているようならば、本当に必要なのか、もう一度考え直してみましょう