ボールペンのインクが出てこない時の対処法と手順!

ボールペンを使っていて、あるいは使おうとしたらインクが出てこなくて困った経験は誰にでもあるはずだ。

とくに予備の筆記具がない場合、もどかしい思いを強いられてしまう。

そこで今回は、ボールペンのインク出ない問題を特集。

対処法と保管する際の注意点について、ボールペンに関して左利きの方だけが直面している問題とあわせて紹介する。

*ボールペンのインク出ない問題が起きたときの対処法

1、ティッシュペーパーの摩擦でインクが復活

手軽な方法としておすすめなのが、ティッシュペーパーを使う

・テーブルのうえにティッシュペーパーを4枚ほど重ねて広げる。

・ティッシュペーパーのうえでボールペンのペン先を回転させる。

(ティッシュペーパーが破れないくらいの力加減)

紙の質(滑りがよすぎる)が原因で、ボールペンのペン先が回転しないことでインクが出ないことがある

ティッシュペーパーのように摩擦が起きやすい素材のうえでペン先を回転させることでインクが供給さるので、問題解決!

2、ペン先の詰まりを温めて解消

ペン先がインク詰まりしている場合は、温める

しばらく指先でつまむだけでインクがほぐれて詰まりが解消されることがある(ドライヤーやライターなどを使うと、高温によって変形して余計に問題を大きくする恐れがある)

3、ペン先の掃除を試みる

インクが出ないペン先に、ゴミが固まっているときは、タバコのフィルターなど目の細かいスポンジ状のものにペン先をねじ込んで回転させる

*左利きはとくにボールペンが使いにくい

一般的なボールペンの仕組みは、右に傾けながらボールペンを引くようにして書く右利きの方にとっては好都合だが、左に傾けながら押すように書く左利きの方には向かない構造です

筆圧がかかりやすく、ボールがタンクのほうへと押し込まれ、ボールペンが壊れてしまうことが少なくない

実はインク出ない問題は、右利きよりも左利きの方に起こりやすい

横書きの場合、左利きの方は右方向に向かって書くため、乾ききらないうちにインクに手が触れて汚してしまうことも

問題を解消には、なるべくペンを寝かさずまっすぐ立てて書く、力が入りにくくなり、ボールペンへの負担を減らすことができる

小指と手首だけを机につけて、あいだを浮かせるようにして書くと、手が汚れる問題も解消

*ボールペンを保管する際は温度・湿度に注意

ボールペンは温度や湿度の影響を受けやすく、車内や直射日光の当たる場所、湿度の高いところを避けて横置きする

インクの粘りが強くならない為にも、温度が低すぎてもいけない