今年の秋からiPhoneでも確定申告できる?

2019年秋に米Appleが公開するiOS 13を搭載したiPhoneにマイナンバーカードをかざして、確定申告や児童手当の申請などができるようになる
政府が用意した専用アプリで、本人確認が必要な行政手続きをiPhoneで行えるようになる
政府運営のマイナポータルもマイナンバーカードをiPhoneにかざしてログインできるようにする
保育施設の利用や子育てイベント参加、健康診断の申し込みなどができる
Androidを搭載する一部のスマートフォンは、すでにマイナンバーカードを読み取れる機種もある
政府は国内販売数の過半数のiPhoneでも、マイナンバーカードを使った仕組みを対応させることで、マイナンバーカードの普及が進むと期待している