機内でどう過ごす? 多忙なビジネスエリートにとって移動中は貴重な時間!CAは見た!

機内でどう過ごす?CAが見た!

多忙なビジネスエリートにとって移動中は貴重な時間
彼らのフライトでの過ごし方、機内では自分の時間を優先に過ごすのが暗黙のルール
いい仕事をするために体調を万全にする必要があり、快適な空間で有効に過ごします
搭乗前のステイタスラウンジで社内外の知り合いに出くわしますが、あいさつはラウンジで済ませ、機内では話しかけずプライベートを守り、それぞれに自分の時間を大切に過ごしています(機内の自分時間を無駄にしない)

フライト中はどんな過ごし方?
読書、トップ、エリート層は読書を欠かさず、常に情報を収集
長距離便などまとまった時間は絶好の機会
ジャンルは伝記や歴史書など多岐に渡り、ビジネスにも人生にも生かせる知識の吸収に重点をおいています
メール、レターを書く
人脈を大切にするので、公私共に人のネットワークが幅広く、普段からメール、レターにも多くの時間を割きます
到着したらすぐ仕事に取り掛かれるよう、機内では着替え、お酒を利用して早々に休んでいます
機内にはWi-Fiや電源があり、長いフライトでは仕事を先に済ませてから休まれる方も、時間管理が徹底されている
フライト中はインスピレーションの宝庫
(上空は日常から切り離された静かな異空間であり、瞑想や新たなアイデアのひらめく時間)

ビジネスエリートは、時間管理と人脈、知識のインプットや、ひらめきを常に大切にしているので、空の上はいつもの24時間にプラスされた貴重な時間のようです