ソフトバンクとauがケータイからスマホ移行で永年1000円割引!

ソフトバンクとauがケータイからスマホ移行で永年1000円割引
10月までに駆け込め!
高齢の両親や親戚が従来型携帯電話(ケータイ)を使っている
スマートフォン(スマホ)に移行する絶好のタイミングは今年の夏
理由は三つ
最大の後押しは、消費増税に伴い、経済産業省によるキャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元事業)
主要クレジットカード会社、
金融機関のほか、
PayPay、
メルペイ、
NTTドコモ、
KDDI
などもポイント還元事業の決済事業者に登録
電子マネーや各種バーコード決済などが利用できるスマホ
で9カ月間の還元期間中、2%または5%のポイント還元
キャッシュレス・消費者還元事業の対象は、
電子的に繰り返し利用できる決済手段のみ
手数料や読み取り端末の関係で、
事業者側の負担が少ないQRコード、モバイル決済が中心になる

もう一つは、ケータイ向け3Gサービスの終了に向け、各社とも、ケータイからスマホへの乗り換え優遇(割引)
3Gから4Gなど通信規格の世代交代を促す割引は今後も認められるので、利用しない手はない
ケータイ→スマホ、新料金プラン加入で毎月の割引額がアップ!
KDDI(au)の「ケータイ→auスマホ割(s)」
専用プラン「auピタットプラン(s)」に加入すると、
毎月ずっと1000円を割り引く
1000円引きの「スマホ応援割」が適用になる申込翌月から1年間
月間データ容量の上限が1GBまでなら月額1480円
(auスマートバリュー適用時は980円)
60歳以上限定で、auおすすめスマホの「BASIO3」「LG it」に限り、
毎月ずっと1000円割り引くカケホ割60
新たに開始する「ケータイ→auスマホ割(s)」と併用可能
 
ソフトバンクは、自社・他社問わず、ケータイユーザーを対象としたセットプラン「スマホデビュープラン」
条件を全て満たせば、スマホデビュー専用割引
毎月ずっと1000円を割り引く
毎月1000円引きの1年おトク割が適用になる1年間(2カ月目~13カ月目)
月間1GBまでなら月額980円
ソフトバンクのスマホデビュープランはずっと通常より1000円を割り引く