Googleカレンダーで交通費精算もラクラク! 便利な裏技!

Googleカレンダーで交通費精算もラクラク!
便利な裏技
交通費精算から海外出張のスケジュール管理まで、Googleカレンダーを使いこなせば楽チン
スケジュール管理アプリはGoogleカレンダーを活用している人は多いが、
Googleカレンダーならではの便利な機能は、あまり知られていない!
機能を上手に活用する事で、スケジュールやタスクの管理も、毎日のログも、Googleカレンダーに一本化出来ます
メモアプリGoogle KeepでGoogleカレンダーはさらに便利に!
Googleカレンダーのいろいろな機能で、一番のポイントは、ほかの機能といかに連携して、情報をカレンダーに集約させるか?
Googleカレンダーは、単体で使うのではなく、他機能と連携させて使えるのが、最大のメリット!

メモアプリのGoogle Keep
メモを追加する際に、リマインダー機能を使って日時を設定
自動的にGoogleカレンダー上にメモが共有され、カレンダーを見れば、メモの内容を確認することができる
Google Keep自体も画像メモはもちろん、音声メモ、手書きメモなど、さまざまなタイプのメモを残すことができます
買い物メモ、日常のログを取ることもできます
カレンダーに直接スケジュールを入れるか、それとも、メモから日時を設定してカレンダーに落とし込むか(後者のほうが、オリジナルのカレンダーが作りやすい)

Googleマップと共有すれば交通費精算がラクに
Googleマップとカレンダーを連携させると便利
Googleマップで検索した経路をそのまま、カレンダーに落とし込むことができる
検索した経路をいちいちスクリーンショットに撮って、確認し直すよりも、カレンダーに落とし込んだほうがずっと楽
カレンダーを見れば、何月何日の何時に、どのルートで移動して、交通費がいくらだったかが、後からでもひと目で確認できます
仕事で交通費を計算する時にGoogleマップとカレンダーを連携させれば、その手間がなくなる(アプリによって連携できるかどうかの確認が必要)
自分で設定したタスクを管理するのに便利なのが、ゴールの機能
目標のあるタスク管理にゴールが役立つ、本番から逆算して、自動でスケジュールが組み込まれる(タスクが完了したかどうかの通知が毎回来るので、自分へのプレッシャーにも役立つ)
時間帯や頻度など細かく設定でき、スポーツのみならず資格の勉強や家事など、さまざまな用途に使うことができる

出張族は要チェック!セカンダリタイムゾーン機能
時間軸を2つ作ることができる、セカンダリタイムゾーン機能
世界中の時間軸を選択でき、それがカレンダーに反映される
アメリカの時間軸を選択すると、日本時間とアメリカ時間がひと目でわかり、現地時間を確認しながらスケジュールが立てられるので、出張や旅行にとても役立ちます
設定画面からセカンダリタイムゾーンを追加で、すぐに2つの時間軸を作ることができる
Googleカレンダーは、そのまま印刷することで、予定表の作成も簡単にできる
旅行用のカレンダーを新しく作って、印刷すれば、旅のしおりの完成
エクセルや別のアプリなどを使って予定表を作らなくても、カレンダーがそのまま使え意外と便利
他機能とうまく連携させることで、Googleカレンダーは何倍にも使い勝手がよくなりますが、あらゆる機能を駆使すると、カレンダーがごちゃごちゃして見にくくなるというデメリットがあります
必要最低限の機能に抑えるのも便利に使うコツです
カレンダーを複数人で共有する際は、設定したスケジュールが他者によってずらされてしまったりするので、共有する場合は、時間もメモすることを忘れずに
Googleカレンダーは、使い方次第で、スケジュールやタスク管理を何倍にも効率化させることができるので、この機会にGoogleカレンダーの新たな使い方を模索してみてはいかがでしょうか