世界中を飛び回る CA(客室乗務員)が感じた やっぱり日本のここがすごい!

世界中を飛び回る
CA(客室乗務員)が感じた
日本のここがすごい!
日本にいると当たり前に感じることが、海外に行くと当たり前じゃないこともたくさんあります

衛生レベルが高い
日本の衛生レベルは!
世界でもトップクラス
ショッピングモールやデパートのトイレ
海外のトイレを日本の感覚で利用すると(使用済みトイレットペーパーが床に散乱、ゴミ箱のゴミが溢れていたり、洗面台がびしょ濡れだったり、
掃除をするのは自分ではないからではなく、公衆トイレを綺麗に使える、日本人の衛生感覚は誇るべきだし、清掃をしてくださる方も高い意識で掃除されていて、清潔な状態を保っている

食への意識が高い
日本人の味覚は繊細?
日本のレストランのクオリティーは高い海外でも高額なお店では、おいしいものを食べることはできるが、日本ではお手頃価格でも美味しいものが食べられる
繊細な味覚を最大限活かし、食材を上手に調理・調味しているし、盛り付けや彩りなどの見た目も美しく、見るだけで食欲がそそられます
海外で、本当においしくないサンドイッチに遭遇、美味しくないサンドイッチなんて日本では出会っていません

サービスのレベルが高い
海外でも、高級レストランやホテルなどで、素晴らしいサービスを受けられますが、日本ではありとあらゆるところで素晴らしいサービスを受けることができます
世界規模で展開されているスターバックス、日本のお店のスタッフの方は、笑顔で感じが良いのが印象的
さりげない気遣いやおもてなしが嬉しい日本では、電車やバス、飛行機などの公共交通機関は定時運行が基本
少し遅れただけでもお詫びのアナウンスが流れたり、お客様への気遣いがうかがえますが、海外のローカルバスを待っていたところ30分も遅れてきたが、バスの運転手は悪びれる様子はなく、利用者もさほど気にしていない感じ

日本にいれば当たり前のことでも、離れてみることで素晴らしさに気づくことがありますよね