仕事が遅い人、勉強が苦手な人の共通点! 仕事も勉強も早くなる3つのコツとは?

仕事が遅い人、勉強が苦手な人の共通点
仕事も勉強も早くなる3つのコツとは

仕事効率のいい人とそうでない人の考え方の違いは?
仕事と勉強の共通点
仕事というのは実は勉強と重なる部分が多い
仕事と勉強の共通点
・やったほうがいいことは無尽蔵にある
・限られた時間の中でやらなければならないことに集中しなければならない
仕事も勉強も取捨選択が重要
勉強が苦手、仕事が遅い人は、ともにこの取捨選択が極めて下手
上司のあなたは、部下に対して、
何をそんなに考えているの?
なんでこの順番で仕事をやったの?
思ったことはないですか

仕事も勉強も早くなるコツ3つを紹介
1. Quick and Dirty(完璧でないもの)で走れ
仕事で、最も重要な納期までにしっかりと仕事を仕上げきること
お客様向けのプレゼンテーションであれば社内意思を統一し、資料を整え、案件の受注などを獲得するのが目的
しかしプレゼンの日の直前になって、ファーストドラフトを上げてくる人がいます
後に上司の指摘が入り大幅修正になるかもしれないのに、直前に資料が上がってきたのでは、よい資料をつくることができないですよね
プレゼンの日の少なくとも1週間前など早い段階でドラフトを上げることを心得て、作成しその後のプロセスとして、上司のチェック、ほかのメンバーのチェック、最終の誤字脱字チェックといった業務に対応する為に、ファーストドラフトは早く、完璧でないもの(Quick and Dirtyなもの)をつくるのです
勉強においても、早く1周すること
例えば、歴史の勉強をするのには、古代〜近現代までひととおり学習を素早く終えてしまう
古代の埴輪(はにわ)の名称を細かく覚えるよりも、流し読みでいいのでテキストを早く1周してしまうことが肝心
仕事も勉強も、最終的には完璧に近づける努力をするのですが、
最初から完璧にしようとすると失敗します
完璧でないものをなるべく早く仕上げる、という意識を持つだけで仕事のスピードはぐっと早まり、勉強もはかどる

2.納期は自分で区切る事
仕事でも勉強でも、初めから決まっている納期はあります
会議・プレゼンの日程、試験本番の日ですが、それ以外の日程を自分で区切る人が非常に少ない
仕事は、ファーストドラフトを早く出すことを心がけるだけでなく、外部に表明します
上司がつねに明確に期限を区切ってくれるとは限りません(上司のほうが多くの案件を抱え忙しいので、細かく納期管理をしている余裕はない)
A社向けの資料、作っておいてとざっくりした指示が来ることはよくあるでしょう
・仕事が遅い人の返事
承知しましただけ
・仕事が早い人の返事
承知しました、◯日までにファーストドラフトをご覧いただけるようにしますと自ら期限を区切ります
自分にプレッシャーをかけると共に上司にも仕事に予測可能性を持つことができ、安心してファーストドラフトを待つことができる
勉強も試験日に向けて漠然と勉強している人は
もう試験まで1カ月しかない-やばいと直前になってようやく事態の深刻さに気づく
勉強スケジュールを細かく立てて、試験日から逆算し
◯月までにこれとこれを、その1カ月前の◯月までにあれとあれをとしっかりと予定できる人は適切に勉強をこなしていくことができます
勉強計画のズレに素早く気づくことができ、計画を修正することも容易です

納期を自分で区切ること!
プレッシャーが強くかかるので嫌がる人が多いのですが、格段に仕事は早くなるし、勉強も進んでいくのでおすすめです

3.インプットよりアウトプットする事が大切
仕事も勉強も、インプットよりもアウトプットの方が圧倒的に重要
仕事の場合、成果物としては資料やグラフなど、
成果物を作るのに最も早い方法は
早く成果物を作り始めること
仕事が遅い人は
いつまでもインプットをしている(永遠に資料を探し、あーだ、こうだと頭の中で考えている)
何らかのアウトプットする事が、仕事であれば、アウトプットをまず先にやってしまうのが重要
資料であれば目次をつくることで仕事は半分終わったも同然
目次を作るだけで頭が整理され、調べるべき事項、埋めるべき情報が判明します
アウトプットすることで実は頭が整理されるのだ、ということを知らない人が多い(是非、目次を最初に作りはじめてください)
勉強は、選択式の問題を解く、文章を書くことがアウトプットです
テキストを読んだり講義を聞いたりするインプットではなく、
アウトプットを主体に学習することで、結果的に知識は早く頭の中に入ってきます
仕事が遅い、勉強ができない人の間違いは
完全にインプットしてからでないとアウトプットできない(してはいけない)と思っています
アウトプットすることでインプットする範囲もわかるし、早くインプットすることもできる

やらなければならないことに集中し、適切に取捨選択することで、仕事も勉強も早く終わらせましょう