信頼していた、信頼されていると思っていた相手から、あなたを信頼できないと、言われる時!

信頼していた、信頼されていると思っていた相手から、あなたを信頼できないと、相手から言われる時!
日本人はなかなかそう言ったことは言い出さないですよね!
なのにあなたが、信頼できないと言われるということは、余程の事なのです
その時なんで?と思ったとしたら、実はあなたは相手の事を本当に大切な人だと、思っていなかったのかも?
自分の思いだけを相手に要求していただけではないでしょうか?
自分の価値観だけで良かれと判断しても、相手は納得していないものなのです、増してや自分の利益だけを押し付けていたとしたら当然ですよね!
相手が何も言わないから、何をしてもOkと判断するのは間違いです(最低限の約束を守ること、相手に対して、しては行けないこと、ぐらいは理解しないとね)
平気で見え見えの嘘をつく、裏切る、相手にしてみたら、話合いで決めた約束を(解決した事)何度も何度もきりが無いくらい蒸返し最低限の約束すら守らない、となると話し合い(約束)する意味が全く無い、あなかが意図したか意図しなかったかは別に、相手にとって限界と感じるまで、あなたの行動、言動によりかなり傷つけられたり、或いは実害が出たりして、もうあなたとは二度と(話し合い約束しても全く意味が無いので)付き合いたくないと思った時に初めて、あなたを信頼出来ないと言ったのだと思う!
そんな時に無理やり関係修復しようとしても、全く意味がない、或いはもっと関係を悪くしてしまうと思います。
何故なら相手は本当にあなたの事を信頼できないのです
そんな時に話し合いで、言いくるめようなんて!
絶対に無理です!
もっとも速い解決策は?
その後、あなたが相手に信頼されるように行動を改め、それらの行動を継続し、時が経ち、あなたの行動が相手に認められた時、初めて、信頼回復のチャンスが訪れるのだと思います。
一度や二度の行動で認められるはずもなく、相手から反応がないから、無礼だなんて言えますか?
まだまだ、信頼されていないのですよ
そんな事を言えば、元も子もないどころか余計に信頼できない相手だと思われてしまいます。(結局は自分勝手な人だと)
増してや、相手に圧力をかければ、結果は誰の目にも明らかですよね!
全く努力する方向が違っています。
解決には時間が必要なのです、本当に改めたのなら、あなたの行動の変化も自分から伝えなくても、巡り巡って聞こえていくものです
これはどちらか一方の事でなく、お互いの事なのですがね、忘れないでね!