社内にはびこるバカバカしい仕事ルール! そのあたりまえ必要ですか?

仕事ごっこ!
本当に必要?
社内にはびこるバカバカしい仕事ルール!
そのあたりまえ必要ですか?

とりあえず打ち合わせ
ファイルをパスワードつきで圧縮してメールに添付、パスワードは別送
印刷して配布などの昭和の常識!

書類のムダ、郵送のムダ、資料作成のムダ、会議のムダなど、仕事そのものを取引ではなくコラボレーションと捉え、いかに優秀な相手とコラボレーションできるかが、組織の生命線である
当たり前にやっていることをもう一度見つめ直す!
成長を続けている企業はアップデートをし続けています
業務を無駄なく、いかにスピーディに行うのか、そろそろやめたいよねと思っていても、会社の中の常識に疑問を持ち、新しいベストなやり方を考えるのは、簡単ではないでしょう
働き方改革と言われているが働き方は本当に良くなった?
本当は現場で感じる細々とした慣習をやめていったほうが改革になるのでは?
仕事ごっこという表現=生産性アップにつながる無駄会議の削減などを迫るものです
決して仕事そのものを拒絶しているわけではなく、やり方や手段を時代とともにアップデートできず、どんどん成長機会が奪われていくことをやめようといっているのです
もう一度、仕事のプロセスを見つめ直してみて!
その業務は生産性を落としていないのか?
会社の中に謎ルールはないのか?
その仕事が生み出す価値は何なのか?と
あたりまえを疑って、価値観を変えてみましょう