トヨタの新型コンパクトSUV!  3月3日にジュネーブモーターショーで世界初公開の予定が延期に!! 気になるニューモデルの全容と今後はどうなる!?

トヨタの新型コンパクトSUV
3月3日にジュネーブモーターショーで世界初公開の予定が延期に!!
気になるニューモデルの全容と今後はどうなる!?
リリースには、ジュネーブモーターショーで新型のB-SUVを世界初公開との記載がありましたが、(B-SUVは欧州BセグメントクラスのSUV)
Bセグメントに属する国産車といえば、新型ヤリスやホンダ フィット、同車をベースとしたSUVのヴェゼル
新型コンパクトSUVは3月3日、晴れてショー会場でベールを脱ぐはずだった?
新型コロナウイルス感染症の影響を受けてショーは中止
発表は延期となり、現時点で発表日時は未定

噂のB-SUVは新型ヤリスのSUV版が濃厚!!
ヤリスクロスオーバーの予想CGはヤリスをそのままクロスオーバー化したもの
ティザー画像のリアコンビランプからも、デザインは差別化される可能性が高い
トヨタのコンパクトSUVではダイハツ主導で開発された5ナンバーサイズのライズがある
世界的に見てコンパクトSUV
2020年央国内発売予定の日産 キックス
日本未発売が濃厚なジューク
ホンダではヴェゼル
マツダもCX-3
トヨタに今までなかったのが不思議なジャンルです
トヨタのコンパクトSUVは
ライズ/ロッキーとC-HRの中間となる車格で、世界戦略車となる
ライズ/ロッキーの存在から、全幅は3ナンバーサイズになるのでは?
2020年1月に発表された側面からみたイラストを見ると、
現行RAV4のようないかにもSUVらしい四角いフェンダーアーチを持ち、
C-HRほどではないものの、シルエットはCピラーが寝たクーペルック
フィットとそのSUV版となるヴェゼルの関係と同様!
ヤリスのSUV版で、それなりにキャビンやラゲッジスペースの広さも考慮したモデルでは?
ボディサイズは全長4250mm×全幅1770mm×全高1600mmでは無いでしょうか?
プラットホームはGRヤリス、4WDはRAV4から流用!?
車名はヤリスだが、ボディ後半部で1クラス上のTNGA-Cのプラットフォームを使うGRヤリス
プラットホームは、1月の発表時にトヨタで新世代コンパクトカー用のTNGA-Bと公表されていますが、車重が重くなるSUVも配慮してクルマのキャパシティ(容量)に余裕を持たせたければ、GRヤリスと同じようにクルマの前半はTNGA-B、後半はC-HRなど用のTNGA-Cとなる可能性も?
小さな販売台数のGRヤリスの開発費の償却の後押しになるかも?
主力となるのはヤリスと同様
3気筒エンジンとなる1.5Lガソリンと
1.5Lハイブリッド(2モーター)が濃厚
1.5Lガソリン車には6速MTも設定される?

悪路走破性にも定評のあるRAV4
ガソリン車にダイナミックトルクベクタリングAWD
ハイブリッド車にE-Fourの各四駆システムを採用しています
これがヤリスベースのSUVに転用されそう!
4WDシステムは現行RAV4のダイナミックトルクベクタリングAWD?
(トルクベクタリングと呼ばれる後輪の左右コントロールも行う)を小型化したようなもの
ハイブリッド車は後輪の駆動力配分を増やしたE-Four?
GRヤリスの1.6Lターボ+4WDを移植したコンパクトスポーツSUVがある?
これはこのコンパクトSUVのGR?
1.6Lターボ+4WDがあるなら、このコンパクトSUVは欧州向けのヤリスとともにトヨタのフランス工場で生産される
C-HRと同様に発売前にニュルブルクリンク24時間レースに参戦し、実践テストを行う可能性もありそうだ

日本発売の可能性も充分あり得そう!
トヨタの新型コンパクトSUV
全長4385×全幅1795×全高1550mmというサイズのC-HRとライズのちょうど中間に位置するモデル
今のSUV人気を考えると日本でも発売される可能性は高い!
その際の価格は1.5Lガソリン車で210万円あたりから?
仕向地によってはC-HRとこのコンパクトSUVが統合され、このコンパクトSUVがC-HRの後継車となる地域もあるのかも?
このヤリスベースとされる新型SUVは、今春の欧州発表を予定していたので、日本発表は今秋あたり?