トヨタ自動車株式会社 代表取締役社長 豊田章男氏 トヨタ、副社長職を廃止! トヨタらしさを取り戻す為に! 執行役員に一本化して役割を明確化!

トヨタ自動車株式会社 代表取締役社長 豊田章男氏
トヨタ、副社長職を廃止!
トヨタらしさを取り戻す為に!
執行役員に一本化して役割を明確化!

2019年3月期の決算説明会
トヨタ自動車株式会社 代表取締役社長 豊田章男氏
トヨタ自動車は4月1日付の役員体制の変更について発表
大きな変更のポイントは副社長、職を廃止
副社長と執行役員を執行役員に一本化
執行役員を同格にした上で
・チーフオフィサー
・カンパニープレジデント
・地域CEO
・各機能担当
それぞれの役割をより明確化
役割は固定せず、その時々の適任者を配置する

豊田章男社長のコメント
2009年の社長就任以来、大規模リコール問題や東日本大震災など数々の難局に直面
それを乗り越える中で、私自身が感じたこと!
トヨタとは何か?
トヨタらしさとは何か?
という原点に立ち戻ることの大切さ!
トヨタで働く者として守るべき基本姿勢は素直、正直
ごまかさない、隠さないということであり、
トヨタの競争力の源泉はトヨタ生産方式(TPS)と原価のつくりこみであるということでしたが、成功体験を積み重ねる中で、基本となるモノの見方・考え方が弱くなり、トヨタらしさが失われてきていると痛感いたしました
トヨタが継承してきた良いところは一層強化し、充実していく
これまでの悪い慣習は、私の代で一気にやめて、トヨタらしさを取り戻す
これが出来なくては、次世代にタスキをつなぐことはできない
というのが私の正直な気持ちです
これまでも役員人事や組織改正については、適材適所の考え方に基づき、
従来の慣例にとらわれることなく、柔軟に実施してまいりました。
今回の体制変更についても、さらに階層を減らすことによって、私自身が、次世代のリーダーたちと直接会話をし、一緒に悩む時間を増やすべきと判断いたしました
次世代のために、今、トヨタらしさを取り取り戻すことだと思っております

新執行役員や退任執行役員
新任執行役員(1名)
 桑田正規氏 総務・人事本部(副本部長)

退任執行役員(3名)
 副社長 Didier Leroy氏(取締役は継続)
 副社長 吉田守孝氏
 宮内一公氏

執行役員の担当
 河合満氏 
Chief Monozukuri Officer
Chief Human Resources Officer

 小林耕士氏 
Chief Risk Officer

 寺師茂樹氏 
Chief Competitive Officer
Chief Project Officer
トヨタシステムサプライ
トヨタZEVファクトリー(本部長)

 友山茂樹氏 
Chief Information & Security Officer
Chief Production Officer
GAZOO Racing Company(President)

 近健太氏 
Chief Financial Officer
経理本部(本部長)
先進技術開発カンパニー(Fellow)

 前田昌彦氏 
Chief Technology Officer
クルマ開発センター(センター長)
パワートレーンカンパニー(President)
パワートレーン統括部(部長兼務)