コロナ対策で一律10万円を給付 特別定額給付金の申し込み方法が決定!

コロナ対策で一律10万円を給付
特別定額給付金の申し込み方法が決定!

10万円給付の特別定額給付金
総務省は、新型コロナウイルス対策の一環として、全国民に一律10万円を給付する制度
早ければ5月中にも給付が始まります
特別定額給付金は、市区町村が主体となって実施
対象となるのは2020年4月27日の基準日に、住民基本台帳に記録されている人
申請の開始日と、支給の開始日は、市区町村が定めるとしているので、地域によって異なる可能性があり、申請の期限は、郵送による受付開始日から3カ月以内です
忘れずに申し込むようにしてください
申請をしないと、特別定額給付金がもらえません

2つの申込み方法の詳細
申請方法は郵送と
オンラインのみで行なわれます
混雑を避けるために、役所の窓口では受け付けていない
オンラインでの申込みはマイナンバーカードが必須なので、
郵送による申請が中心になる?

郵送申請方式
市区町村から世帯主てに郵送された申請書に振込先口座を記入して、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに市区町村に郵送します

オンライン申請方式
ネット上のマイナポータルから振込先口座を入力し、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請します
マイナンバーカードが必要ですが、本人確認書類の写しは必要ないです

特別定額給付金は非課税の見込み
特別定額給付金については、非課税となる見込みで、非課税になれば、所得税や住民税がかかりません
年末調整や確定申告の際も、控除などの手続きも不要