トヨタは2025年までに2017年時点で約60車種あった国内扱いモデルの車種数を30車種程度まで半分に削減する方針!具体的にどのトヨタ車が消滅、あるいは統合されることになるのか?

2019年4月、東京地区のメーカー資本店の4系列店販社が統合
トヨタモビリティ東京が発足し、全国に先駆けて全店全トヨタ車併売がスタート
2020年5月8日からは、これを全国規模に拡大
 
東京地区と同じように販社統合しトヨタモビリティを発足させたのは当面神奈川地区だけです
他の地区は4系列店販社のまま、全販社全トヨタ車の併売態勢でスタート
各地域は2~3の有力地場資本が、4系列店販社を設立させているから企業統合をすぐに出来ない事情がある
従来通りのトヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店の販社を継続させ
全トヨタ車の併売に踏み切っている

トヨタは2025年までに2017年時点で約60車種あった国内扱いモデルの車種数を30車種程度まで半分に削減する方針
国内の新車市場が低成長下にあるなかで
需要規模は年間500万台で推移することが予想され、トヨタは150万台程度の販売にとどまる時代が到来したときのためには生産販売する車種を半分の30車種程度に削減する必要がある決断

具体的にどのトヨタ車が消滅、あるいは統合されることになるのか?
人気ミニバンのアルファード&ノア兄弟は整理統合へ
人気上級ミニバンのアルファード、ヴェルファイア
現在の販売はアルファード優勢!
すでに具体的な(車種の)削減を行っており、2019年末にはマークXとエスティマが生産中止となりました
5月8日からの全トヨタ車併売時以降は、従来モデルをそのまま全店併売に移行
今後予想される車種削減はボディパネル&エンジンなど基本コンポーネントを共用した兄弟車の1本化
2021年あたりまでに順次実施される
兄弟車としてはアルファード/ヴェルファイア、ノア/ヴォクシー/エスクァイア、プレミオ/アリオン、ルーミー/タンク、ポルテ/スペイドが存在
ノア3兄弟は2021年4月頃
アルファード2兄弟は同年12月頃にフルモデルチェンジする方向
その時点でそれぞれ「アルファード」と「ノア」に1本化
2021年にもモデルチェンジが見込まれる新型ノア
ヴォクシー/エスクァイアはグレード名として存続の見通しも?
廃止するモデルは完全に姿を消すのではなく、デザイン的な特徴、コンセプトを統合する継続モデルのひとつのグレードとして引き継ぐ見込み
具体的にはヴェルファイアは、若者ユーザー向けの個性的なフロントマスク
ヴォクシーは走りの良さを盛り込んだエアロバージョン
エスクァイアは上級志向のハイクオリティグレード
この考え方を次期アルファード、ノアのひとつのグレードに盛り込む?

タンクやポルテは消滅?
プレミオも統廃合の噂も?
プチバンとして人気のルーミー/タンク
プレミオ/アリオンは、両モデルとも廃止になるか?
どちらかのモデルに統合1本化、まったく別の新型車にと様々の情報が流れているが、
新型車に引き継がれるとすれば、5ナンバーサイズのコンパクトセダンでしょう
カローラが2019年9月に実施したフルモデルチェンジで3ナンバーサイズに拡大したので、コンパクトクラスがオープンポイントに!
カローラアクシオ、プレミオ/アリオンの代わりに
新型コンパクトセダンを投入すれば、新世代のフルラインアップが確立できる?

ルーミー/タンクは、ダイハツからOEM供給を受けているハイトワゴンです
ルーミーはトヨタ店、カローラ店
タンクはトヨペット店、ネッツ店の各併売としていた
全販社併売になったことで1本化する!
ルーミーの方が販売台数は多かったので、ルーミーに統合するのが自然でしょう
 
ポルテ/スペイドは、ルーミー兄弟と同じハイトワゴンで、助手席側がスライド開閉ドアという変則的なレイアウトを採用
ルーミー兄弟の登場で存在価値はなくなっているので、
両モデルとも2020年中に廃止の見通し

兄弟モデルの1本化で削減する車種数は6車種か8車種
今後新しく加わるモデルもあるので、あと数車種減らす必要が?

その他モデル廃止の可能性があるトヨタ車は?
7人乗り仕様もあるプリウスα
一時は台数を稼いだ人気車!モデル末期となり廃止が濃厚?
プリウスα
プリウスのステーションワゴンバージョンで、モデルが古いせいもありほとんど売れない状況で、廃止が濃厚

カローラフィールダー&アクシオ
5ナンバーサイズであり法人向けとして1.5Lモデルのみを継続生産
2019年9月時点で1年間の限定生産としていた
予定通りとすれば2020年8月か9月にモデル廃止

パッソ
ダイハツからOEM供給を受けているリッターカー
ヤリスが全系列店併売となったことで被るので、モデル廃止の検討候補です

アクア
ヤリスの1.5Lハイブリッドと競合するので、存在価値が薄くなっている

パッソとアクアについては
2021年の投入に向けて開発プロジェクトが動いているとの情報もあります
モデル廃止は確定ではありません