Excel新関数 VLOOKUP関数のもどかしさとサヨナラ! エクセルの新関数XLOOKUPの驚きの機能?

Excel新関数
VLOOKUP関数のもどかしさとサヨナラ!
エクセルの新関数XLOOKUPの驚きの機能?

Excelの業務で、VLOOKUP関数を使ったことある?
VLOOKUP関数は、指定したデータのリストから検索条件を満たすデータを探し出して表示してくれる関数
データ入力の強い味方ですが、このVLOOKUP関数、いまいち使いづらいことも!

Microsoft 365(旧称Office 365)に新しく登場したXLOOKUP関数
VLOOKUP関数の改良版は、もどかしかったさまざまな問題点が改善されました

VLOOKUP関数のおさらい
VLOOKUP関数は、指定したデータのリストから検索条件を満たすデータを探し出して表示してくれる関数
例えば、請求書作成で
①A列に入力された商品番号をもとに
②右側の商品カタログから商品名を取り出して
③B列に自動的に表示することができます
VLOOKUP関数は、次のような書式で記述
=VLOOKUP(検索値、範囲、列番号、検索方法)
この関数の3つ目の引数「列番号」ですが、「範囲」の中から取り出したい列を数値で指定しなくてはならない(不便を感じる)
この数式を別のセルにコピーしたい場合、うまくいかないことも?

このようなもどかしさは、XLOOKUP関数で解決!
XLOOKUP関数で同じことをやってみます
書式は =XLOOKUP(検索値、検索範囲、戻り範囲、見つからない場合、一途モード、検索モード)
たくさん引数があって難しそうですが、最初の3つの引数以外は省略可能です
<スピル>
Microsoft 365に登場した新たな機能の1つ
参照する表からいくつもの列の情報を取り出して表示したい場合
1カ所に数式を入力するだけで済むのでたいへん効率的
VLOOKUP関数のヘビーユーザーにとって救世主のようなXLOOKUP関数!
VLOOKUP関数に比べて、格段に便利
XLOOKUP関数、まだまだ便利な使い方もあります