iPhone! 通話中に相手がFaceTimeボタンをタップしたら? どうなるの?

iPhone!
通話中に相手がFaceTimeボタンをタップしたら?
どうなるの?

iPhoneで音声通話する手段はいろいろあります
①携帯電話会社が提供する音声通話サービス(キャリア通話)
携帯電話番号を目印に発信する、昔からある通話方法です

②LINEオーディオやFacebookメッセンジャーなどのSNSサービスの通話機能
利用者が急増しています

③FaceTime、こちらはiPhoneなどApple製品限定のサービス
高音質なため声が聞き取りやすく、データ通信網を利用するので通話料金がかかりません
FaceTimeアプリを使い
相手のメールアドレスや電話番号を目印に発信できる
FaceTimeは
キャリア通話の途中に切り替えることも可能なのです

通話の双方がiPhoneユーザ(Appleの製品同士が必須条件)
電話アプリのキーパッド(通話中の画面)にあるFaceTimeボタンが白く表示
これをタップすると相手の名前の下に表示された経過時間が
FaceTimeに切り替わり、フロントカメラに映る画像、自分の顔がiPhoneに映し出されます
この時点では、通話相手がFaceTimeへの切り替えに同意していませんので、
相手の画面には応答と拒否ボタンが表示
応答をタップするとFaceTimeに切り替わり
拒否をタップするとキャリア通話に戻ります
(FaceTimeに切り替わらないかぎり、互いの顔を見ることはできない)
FaceTimeボタンのタップは
ビデオ通話に切り替えることのお誘い
受けるかどうかは通話相手の判断に委ねられることになります
相手に拒否されても、元のキャリア通話の画面に戻り通話は続行
キーパッドのFaceTimeボタンは、ビデオ通話(映像+音声)限定です
FaceTimeには音声通話のみのサービス
FaceTimeオーディオもありますが、キャリア通話中に切り替えることはできない

通話中にFaceTimeボタンをタップすると、どうなる?
と言う事なので、コロナ自粛中に、ビデオ会議などで、ビデオ通話に慣れてきた方も、多くいらっしゃると、思いますので通話中にビデオ通話(FaceTimeに切り替えて試しに使ってみると、とても便利な事を実感できますよ
ただし、相手のその時の環境で、ビデオ通話が出来ないことも有るので、配慮が必要です
まずはマナーとしてFaceTime切り替えの承諾を取ってから、切り替える事をお勧めします
相手は一瞬戸惑うかもしれませんが、応答をタップしてもらうだけです
お買い物中に、どちらにしようかと迷ったので、アドバイスが欲しい時!
仕事の打ち合わせで、どれにするかで詳細を選択してもらうとき!
などは、アウターカメラに切り替え、その商品を写しだすと、とても便利に使えますよ